六日町あいあい特別養護老人ホーム

見学は随時受付中。お電話ください!

tel.023-641-8421

職場紹介

INTERVIEWS

職員インタビュー

INTERVIEW 01

2013年入社

特別養護老人ホーム
ユニットリーダー

特別養護老人ホーム ユニットリーダー

様々な人生を肌で感じて学べることが
やりがいの1つです。

特別養護老人ホーム ユニットリーダー

入社したきっかけ

学生時代にインターンシップとして介護の現場に触れる機会があり、認知症の方とはじめて触れ合った際に、普通の方とさほど違いはないんだなと感じたことが最初の興味に繋がり、介護に関する勉強をはじめました。

仕事のやりがい

実際の現場では様々な利用者がいらっしゃいますので、それぞれのお身体の状態で対応を変える必要があり難しい部分もありますが、様々な人生を肌で感じて学べることが 仕事のやりがいの1つでもあります。

INTERVIEW 02

2008年入社

特別養護老人ホーム
ユニットリーダー

特別養護老人ホーム ユニットリーダー

「ありがとう」という言葉を頂戴することが
やりがいです。

特別養護老人ホーム ユニットリーダー

仕事のやりがい

利用者の方から「ありがとう」という言葉を頂戴することが1番のやりがいです。 日々、感謝の気持ちを持って対応させていただいております。
利用者の日常生活の中で、今まで出来なかったことができるようになったり、入居したてで緊張していた方が次第に笑顔を見せてくれるようになったり、少しずつ変化していく日常を大切にしています。

就職を希望される方へ

入社されたばかりの方も、困ったことは何でも聞きあえる雰囲気です。各専門員や相談支援員も常駐しているので、仕事に対する悩みの相談、また女性の方は特に、出産や育休に関しても優遇されておりますので、子育てをしながらお仕事にも専念できます。

INTERVIEW 01

2005年入社

デイサービス
在宅サービス支援課係長

デイサービス 在宅サービス支援課係長

「わきあいあい」とお仕事できるのも
いいところです。

デイサービス 在宅サービス支援課係長

転職を希望される方へ

職員は皆笑顔で、コミュニケーション力が高まる仕事です。無資格・無経験の方でもたくさん仕事はございますので、やる気次第で自分の力を活かせる仕事だと思います。
スタッフの年齢の幅も広く、「わきあいあい」とお仕事できるのも六日町あいあいの良いところです。

INTERVIEW 04

利用者の暮らしを見ながら
その方に合ったお口のケアを。

歯科衛生士

歯科衛生士

利用者によって、それぞれのお口の状態や生活は異なりますので、常に利用者の暮らしを見ながらその方に合ったお口のケアを行っております。
「食べる」という行為は「生きる」ことへの入り口でもあります。歯や口腔状態、嚥下状態を踏まえて、食事形態の提案なども行い、食べることに関する総合的な支援を行っております。

INTERVIEW 05

笑顔で過ごせる時間を多く持てるように
身体と心のバランスを大切に

機能訓練指導員

機能訓練指導員

「立つ」「坐る」「食べる」などの基礎的な動作を、日常生活の中で『毎日、繰り返し継続すること』『適切な介助方法でケアを行うこと』が利用者の機能維持または向上につながると考えています。“あいあい”には4名の機能訓練指導員がおります。利用者それぞれの「できるADL(日常生活動 作)」「残っている力」を見極め、毎日の日常生活の中で取り組んでいけるよう、現場のスタッフへ の指導に努めています。
また、利用者が楽しいと思える時間、笑顔で過ごせる時間を少しでも多く持てるように、レクリ エーション活動で楽しく体を動かしたり、創作活動で季節感を味わいながら気分転換を図るなど 身体と心のバランスを大切にしていきたいと考えております。
利用者だけでなく、現場で介護するスタッフの腰痛予防に関しても、介護する際の動作方法の指導にも取り組んでいきます。

INTERVIEW 06

なんでもお気軽に
ご相談ください。

生活相談員

生活相談員

新規に入居される利用者様のご契約に関するご相談や、既に入居されている利用者のサポート、ご家族様からのご要望等について担当のケアマネージャーや各専門員と連携しながら調整を行っております。
施設の内容や、費用に関すること、ご入居される際のお悩み事についてもお気軽にご相談いただけます。

INTERVIEW 07

利用者の笑顔が
いつまでも続くように。

看護師

看護師

他の専門員との連携を密に行い、利用者の日常生活のサポートを行っております。
お身体の状態について常に気を配り、病気の早期予防を目標に健康の維持に努めております。利用者の笑顔がいつまでも続くように、みんなが笑顔になれることを1つの目標として看護士の仕事に取り組んでおります。

INTERVIEW 08

「愛される食事を追求します」が
キャッチフレーズ。

管理栄養士・調理師

管理栄養士・調理師

栄養支援課では管理栄養士と調理師が連携し、「愛される食事を追求します」をキャッチフレーズに、食から活力を提供し、食を通じて皆さんが元気に、そして穏やかな生活が保てるよう様々な取り組みを行っております。食べていただかなくては栄養にはなりません。より食べていただけるメニューの提案、提供方法を追求し利用者一人一人の体の状態に合ったお食事を心をこめて手作りでご提供しております。

INTERVIEW 08

「できる事を伸ばす・維持する」
支援を中心に。

介護支援専門員

介護支援専門員

できないことを補う支援を中心に考えるのではなく、「できる事を伸ばす・維持する」支援を中心に考えてケアプランを作成し、職員一同連携して取り組んでいます。
利用者・ご家族様の思いを汲み取り、望む生活の実現に近づけるお手伝いができればと思い、日々取り組んでいます。

私たちと一緒に働きませんか?
求人情報

私たちと一緒に働いてみませんか?