六日町あいあい特別養護老人ホーム

見学は随時受付中。お電話ください!

tel.023-641-8421

職場紹介

INTERVIEWS

職員インタビュー

INTERVIEW 01

2020年12月入社

特別養護老人ホーム

特別養護老人ホーム

利用者様の温かい言葉にうれしさを感じて

職員の様子

Q1.六日町あいあいに入社したきっかけを教えてください

施設見学・職場説明の際に、職場の雰囲気がとても良く、利用者の方々の笑顔がとても素敵に感じ入社を決めました。

Q2.仕事のやりがい、仕事をしていてうれしかったことは何ですか?

利用者の方から「ありがとう」「優しいな」とお礼の言葉を言われるところです。とても温かい気持ちになります。
入社して数か月の時、利用者の1人から「あなた来てくれて良かった」「とても上手になったわね」と言われた時、入職して初めてのことばかりで、利用者の方に対して不安な気持ちにさせていないか心配だったので、とてもうれしかったです。

Q3.あなたの思う六日町あいあいの特徴はどんなところですか?

気軽に上司や同僚と相談ができて、とても雰囲気が良く、やりがいのある職場です。行事やイベントも盛んで職員側も楽しめる所です。

Q4.就職・転職を希望される方へ、何かメッセージをお願いします

上司や同僚も優しく、とても働きやすい職場です。ぜひ、見学だけでも来てもらい興味を持ってくれると嬉しいです。

INTERVIEW 02

2020年3月入社

デイサービス

地域をより身近に感じるステキな施設

利用の様子

Q1.六日町あいあいに入社したきっかけを教えてください

施設見学をさせて頂いた際に、利用者様の穏やか笑顔と職員の方々の活気あふれる姿を拝見し、入社を希望しました。

Q2.仕事のやりがい、仕事をしていてうれしかったことは何ですか?

介護職と相談員の業務を兼務し、利用者様だけでなく家族やケアマネージャーの方々とも関わることが出来ることに仕事のやりがいを感じています。
うれしかったことは、利用者様に「あなたがいると安心するわ」と言って頂いたことです。

Q3.あなたの思う六日町あいあいの特徴はどんなところですか?

1階にあるデイサービスは大きな窓で外の様子も中の様子も見ることが出来て、より地域を近くに感じることが出来るところです。

Q4.就職・転職を希望される方へ、何かメッセージをお願いします

気になる方は、1度施設見学に来てみて下さい。

INTERVIEW 03

2020年4月入社

栄養支援課

自分で考えて作ったメニューを「美味しい」と言ってもらえるうれしさ

栄養支援課

Q1.六日町あいあいに入社したきっかけを教えてください

学生の頃に六日町あいあいでインターンとボランティアでお世話になり、何も分からず緊張していた私に、とても優しく色々な事を教えて下さいました。働いている方達の雰囲気もとても良く、この方達と働きたいと思い、入社を決めました。

Q2.仕事のやりがい、仕事をしていてうれしかったことは何ですか?

栄養支援課の職員の方達と相談して、メニューを工夫して作ることに仕事のやりがいを感じます。
自分達で考えて作ったメニューを利用者様や職員の方に美味しいと言って頂いたり、レシピを見て実際に家でも作ってみたと言って頂いて、とても嬉しかったです。

Q3.あなたの思う六日町あいあいの特徴はどんなところですか?

とても雰囲気が良く、皆さん優しいので分からない事をすぐに聞いたり、気軽に相談が出来るところです。

Q4.就職・転職を希望される方へ、何かメッセージをお願いします

大変な時もありますが、その分やりがいを感じることも多く、とても楽しい職場です。皆さん丁寧に色々な事を教えて下さるので、とでも働きやすいと思います。

INTERVIEW 04

利用者の暮らしを見ながら
その方に合ったお口のケアを。

歯科衛生士

歯科衛生士

利用者によって、それぞれのお口の状態や生活は異なりますので、常に利用者の暮らしを見ながらその方に合ったお口のケアを行っております。
「食べる」という行為は「生きる」ことへの入り口でもあります。歯や口腔状態、嚥下状態を踏まえて、食事形態の提案なども行い、食べることに関する総合的な支援を行っております。

INTERVIEW 05

笑顔で過ごせる時間を多く持てるように
身体と心のバランスを大切に

機能訓練指導員

機能訓練指導員

「立つ」「坐る」「食べる」などの基礎的な動作を、日常生活の中で『毎日、繰り返し継続すること』『適切な介助方法でケアを行うこと』が利用者の機能維持または向上につながると考えています。“あいあい”には4名の機能訓練指導員がおります。利用者それぞれの「できるADL(日常生活動 作)」「残っている力」を見極め、毎日の日常生活の中で取り組んでいけるよう、現場のスタッフへ の指導に努めています。
また、利用者が楽しいと思える時間、笑顔で過ごせる時間を少しでも多く持てるように、レクリ エーション活動で楽しく体を動かしたり、創作活動で季節感を味わいながら気分転換を図るなど 身体と心のバランスを大切にしていきたいと考えております。
利用者だけでなく、現場で介護するスタッフの腰痛予防に関しても、介護する際の動作方法の指導にも取り組んでいきます。

INTERVIEW 06

なんでもお気軽に
ご相談ください。

生活相談員

生活相談員

新規に入居される利用者様のご契約に関するご相談や、既に入居されている利用者のサポート、ご家族様からのご要望等について担当のケアマネージャーや各専門員と連携しながら調整を行っております。
施設の内容や、費用に関すること、ご入居される際のお悩み事についてもお気軽にご相談いただけます。

INTERVIEW 07

利用者の笑顔が
いつまでも続くように。

看護師

看護師

他の専門員との連携を密に行い、利用者の日常生活のサポートを行っております。
お身体の状態について常に気を配り、病気の早期予防を目標に健康の維持に努めております。利用者の笑顔がいつまでも続くように、みんなが笑顔になれることを1つの目標として看護士の仕事に取り組んでおります。

INTERVIEW 08

「愛される食事を追求します」が
キャッチフレーズ。

レシピの画像

管理栄養士・調理師

栄養支援課では管理栄養士と調理師が連携し、「愛される食事を追求します」をキャッチフレーズに、食から活力を提供し、食を通じて皆さんが元気に、そして穏やかな生活が保てるよう様々な取り組みを行っております。食べていただかなくては栄養にはなりません。より食べていただけるメニューの提案、提供方法を追求し利用者一人一人の体の状態に合ったお食事を心をこめて手作りでご提供しております。

INTERVIEW 09

「できる事を伸ばす・維持する」
支援を中心に。

介護支援専門員

介護支援専門員

できないことを補う支援を中心に考えるのではなく、「できる事を伸ばす・維持する」支援を中心に考えてケアプランを作成し、職員一同連携して取り組んでいます。
利用者・ご家族様の思いを汲み取り、望む生活の実現に近づけるお手伝いができればと思い、日々取り組んでいます。

私たちと一緒に働きませんか?
求人情報

私たちと一緒に働いてみませんか?